ホーム会社案内オーナーご紹介知っていると大変お得情報お買物当店ご案内地図リンク

会社案内 -魚屋 久音-

創立は昭和元年です。鮭やマスの切身などを売っていました。久音は「きゅうおと」と呼びます。この屋号の由来は私どもの先祖が「久太郎・音吉」という名の人がいて、それぞれの頭文字を取って「久音」となったそうです。

スタッフ一同北は北海道から南は九州、沖縄までの魚貝類(かに、えび、いか、さんま、鮭、たら、ぶり、勘八、鯛、平目、太刀魚、サザエ、アワビ、帆立貝、あさり、しじみ等々)が翌日には平塚に入荷致します。

前社長の鳥海富由は旧国鉄の時に技官として勤めていましたが、一か月分の給料が初代清太郎の収入よりはるかに少ない為、家業を継ぎ行商も行うようになりました。そして本格的に鮮魚店の看板を掲げ現在、3代目の息子、社長の清志と共に店を営業しております。

下記が私どもがモットーとしていることでお客様に自信を持ってお勧めできる事です。

朝8時には全品取り揃えて夕方の6時まで営業致しております、朝早いのが当店の特色です!

魚市場と当店との間が100m位しかありません、万一当店に品切れの時はすぐ魚市場に行ってお客様のご要望の品を取り揃える事が出来ます。」

:当店では昨日の魚と今日の魚をお客様の納得の上売買しております、お客様が安心して買える店だと喜んでいただいております。

お買い上げ頂いた魚貝類をその場でお客様のご希望で調理いたします、たとえはサバを三枚におろして塩でしめる「しめサバ」など!どうぞお気軽にご用命ください。

:ご家庭でお惣菜を作る時に包丁が切れなくなって困った事はありませんが?当店にご持参頂ければサービスで包丁を磨いで差し上げます、どうぞお気軽にご用命ください。

:魚市場では丸のマグロを「せり」で売買しております、マグロの鮮度、油の有無を見分ける事が出来ます、安心して当店でお買い上げいただけることが出来ます。

:宅急便(黒ねこヤマト)と特約を結んでおります、全国各地に即日配送致します。

店主以下従業員が皆親切をモットーにしてお客様に接して降ります、よろしくお願い致します。

:お父さんの晩酌のおつまみに美味しいマグロ、サーモンのすき身大盛1皿300円で常時取り揃えております。

10休日(日曜、祭日)でも前もってご注文があれば、お刺身もお作り致します、盛合わせもいたします。

11:皆様の好物の最上級のマグロ中トロが常時1サク(約2人前)1,600円〜2,000円で販売しております。

12北海道直送の活毛がに、たらばがに、北陸直送のズワイがにが産地よりもお安くお買い求め頂けます、冷凍のたらばがに、ズワイがに、わたりがになどもご用意しています。

13赤貝、サザエ、アワビ、帆立貝、から付かき、はまぐり、あさり、シジミ等々常時あります